入会してから後悔しないためのフィットネスジムの選び方

フィットネスジムで運動をしようと思っている人は健康に関して意識が高い人です。しかし、そんな人たちの中にもフィットネスジムに通っているうちに挫折してしまう人が多くいるのも事実です。そんな人のために、以下の項目に注意すれば、挫折せずに済むはずです。1つ目は、1日体験利用をして下さい。どこの事務も体験期間があります。体験は無料ですから、必ず体験してから本入会して下さい。2つ目は、通いやすさです。通いやすさは利用料金よりも実は重要項目です。ジムと自宅が離れていると変える時が大変です。家や職場が近いジムを選ぶようにして下さい。3つ目に、そのジムの強みをよく把握することです。フィットネスジムは一律で同じではありません。そのジムごとに得意分野や特徴があります。何に力を入れているのかをリサーチし、自分がどんなことをしたいのかと照らし合わせて自分に合ったジムを選ぶようにして下さい。

フィットネスジムのタイプをチェック

現在、フィットネスクラブは大きく3つに分類が出来ます。1つは、パーソナルジムです。マンツーマンで目標達成までサポートしてくれます。自分の目標を元にメニューが組まれます。そのためジムの利用日時も予め予約されます。食事指導なども行ってもらえます。専任のトレーナーがいて、目標達成させることを重視したサービスです。2つめは、24時間ジムです。最近増えてきたスタイルで、24時間営業をしているためいつでも利用が可能です。但し、使える設備には限りがあります。出来ることは制限されますが、料金は安く自分のライフスタイルに合わせて利用できるのが強みです。3つ目は、総合フィットネスジムです。従来型の総合施設としてのフィットネスジムです。ジムマシンをはじめ、プール、大浴場、サウナ、スタジオなどいろいろな設備が整っています。また多彩なサービスメニューも大きな強みです。

自分に合ったフィットネスジムを選ぼう

色々なスタイルのフィットネスジムが多く存在する中で、自分に合ったジムを選ぶには、以下の項目に注意して下さい。まずは、自分の目的をはっきりさせることです。どうしてフィットネスジムに行きたいと思ったのかをよく考えてみて下さい。自分の目的がはっきりしたら、次は、その目的に一番合っているのは、どのタイプのジムなのかを考えてみて下さい。筋肉をつけたい、二の腕を引き締めたいなど具体的な目標がある人はパーソナルジムが最適です。料金的に問題がなければ、パーソナルジムが適しています。もっと安価で、運動不足を解消したい程度であれば、24時間ジムが手軽でお薦めです。筋トレだけでなく、水泳やエクササイズなど色々な運動がしてみたいという方は、総合フィットネスジムが最適です。行きたいタイプのジムが分かったら、見学や体験に参加してみて下さい。